大磯町のイメージ画像

神奈川県中郡大磯町東小磯のライブハウス
駅から歩ける好条件の立地で大磯にはここだけ。希少価値のある『ライブハウス』

大磯町東小磯の売ライブハウス
南側外観
大磯町東小磯の売ライブハウス
3Fからの眺望
大磯町東小磯の売ライブハウス
3Fからの眺望
湘南と言えばサザンサウンドと海岸がイメージされますが、街の印象はと言うと、『お洒落で気ままな暮らし方が似合う街』と言ったところではないでしょうか。
ここ大磯にもそんな湘南スタイルを楽しめるスポット、地元のミュージシャンや音楽好きの気の合う仲間が集まってセッションを楽しめるライブハウスがあります。ドーム型の屋根が目を引き建物自体は際立っているのですが、ここがライブハウスであることは地元の人でも知る人ぞ知る存在。もっともこの場所は西湘バイパス「大磯東インター」につながる国道1号線の交差点「大磯中学校前」の目の前にあるわけですから、“目立つ場所にある隠れたスポット”とでも形容できる少々不思議な物件です。おそらくこの建物を見た多くの人たちは、“レンタルギャラリー”として認知されているのかもしれません。
現地は駅南側出口を西方向へ約700m進み、国道の緩やかなスロープを上り詰めた駅徒歩9分のところ。このエリアは電線類を地中化してあるうえ、独特の情趣に富む国道沿いの街並と大磯の象徴でもある松並木や海が見渡せ、北側の丹沢と富士山を望む綺麗な景観がこの物件のセールスポイントでもあります。また大磯町役場へは約300m、徒歩で約4分のところにあり、駅に近いここでの利便性はとても魅力的です。
居住用として大磯に不動産を求める人はJR東海道線より山側の宅地を希望される方が多いのですが、大磯駅から町立大磯中学校までは歴史的にもいわれの多い地域で、風情の残る場所も多く点在していて、国道を挟んだ東小磯周辺は地元の人にはたいへん人気のあるエリアです。
建物は本格的に音響・防音の面から設計された重量鉄骨造の3階建構造で、ビルや大型施設と同様、強さと耐久性に優れているため構造上の心配はいりません。現在は1階をレンタルギャラリーとオーナーの居住スペースに分け、2・3階をライブハウスとして使用しています。音響の面から3階の一部を吹抜けとして、残りをゲストスペースのロフトとして活用しています。徹底した音へのこだわりが建物内の各所に施されており、なかでもツインのALTEC大型スピーカーは想像以上の迫力で、一聴に値する素晴らしい音質を醸しだします。またオーナーが集めた約4000枚のモダンジャズをメインにした名盤レコードが所狭しと並べられ、フロアに居ると否が上にもライブ感を高揚させるムードとそのこだわりの強さを感じとることができます。
 
大磯町東小磯の売ライブハウス
フロア正面

ライブハウスを利用される方はプロ・アマを問わず、音楽を愛する人であれば特に利用の制限もなく、プロによるミニコンサートのほか各種のバンド演奏や弾き語り、ジャムセッションなどが定期的に行なわれるほか、時間帯によってはアマチュアバンドの練習の場としてスタジオのタイムレンタルもしています。ライブには当然、一般の方の視聴もでき軽食やアルコールのサービスができるようになっています。
もともとは音楽好きのオーナーが自らのこだわりでつくられたスタジオですが、文化的な部分に敏感な湘南とはいうものの、ライブハウスは藤沢や茅ヶ崎あたりには多くあっても、ここ大磯においては、現在本物件しかありません。そのため共通の趣味を通して集い合える場所、コミュニティとして親しまれていて、ここを利用される方は常連のお客様が大半です。

大磯町東小磯の売ライブハウス 大磯町東小磯の売ライブハウス 大磯町東小磯の売ライブハウス
大磯町東小磯の売ライブハウス 大磯町東小磯の売ライブハウス


本物件のビジネスモデルはレンタルギャラリー料とライブハウスのプレイ費(参加費)、飲食代、貸しスタジオ料が主な収益となりますが、積極的に宣伝広告をしているわけではないため、売上予測はまだまだ未知数。立地がとても魅力的な物件でもあるため、他のビジネスへのシフトもプランできそうですが、今回の売却にあたっては、約4000枚のLPレコードと音響の世界では名品とされたALTECのスピーカー2台のほか、音響機器一式とピアノ、ドラムなどを含む居抜き販売となっています。

物件詳細ボタン

大磯駅前不動産「ジェイ企画」
〒255-0003神奈川県中郡大磯町大磯1009-20 TEL.0463-61-7720

Copyright(c)2008 J-Kikaku, Inc. All Rights Reserved.